防風通聖散をを服用する際にチェックしておきたいこと

防風通聖散を飲むときの注意点

防風通聖散はツムラ、クラシエなどから発売されている肥満症に用いられる漢方薬です。

 

副作用は少ないのですが、とはいえ副作用が皆無ということではありません。しっかり注意点をまもって副作用を抑え、薬の効果を最大限に利用していきましょう。

 

防風通聖散にはこんな効果がある

含まれている様々な生薬の効果で発汗作用により基礎代謝のアップ。また、排便や排尿を促進するといった様々な効果があります。

 

防風通聖散服用の時の注意点

防風通聖散にはいくつかの注意点があります。どんな状態の人でも同じように使っていいわけではないです。

 

こんな人は使う場合には注意しなければならないという注意点について説明していきます。

 

服用を注意した方がいい方

 

下痢、軟便の患者

便の排出を促して便秘を解消する効果がありますので、現時点で下痢や軟便の方は症状がさらに進んでしまう可能性があります。

 

胃腸の弱い人

消化器を刺激しますので元々胃腸が弱いと刺激が強すぎて、腹痛や下痢、嘔吐などを発症します。

 

食欲不振、嘔吐のある患者

消化器に干渉する薬ですから、これらの症状がさらに強まる場合があります。

 

病後などの理由で弱っている患者

体の機能が弱っていると薬を排出する機能も弱まってしまい、薬の体内残留時間が増える事で副作用リスクがアップします。

 

発汗の多すぎる患者

発汗促進の効果があるので、元々発汗が多すぎると更に汗が多くなり体に負担がかかります。

 

狭心症、心筋梗塞の患者

心臓に負担がかかるために、通常であれば平気でもこれらの病気にかかっている患者さんは注意が必要です。

 

重い高血圧の患者

血圧を上げる効果を持っていますから、症状がさらに悪化してしまいます。

 

重い腎障害の患者

防風通聖散の成分は腎臓で代謝(分解して体の外に排出する準備)しますので、腎臓に負担をかけてしまい症状が悪化する恐れがあります。

 

排尿障害の患者

排尿障害の副作用を持っていますので、症状がさらに悪化してしまう可能性があります。

 

甲状腺機能亢進症の患者

甲状腺機能向上効果を持っていますので、症状が悪化する可能性があります。

 

妊婦や小児、高齢者に関する注意点

 

妊婦


防風通聖散に含まれるダイオウ・無水ボウショウの効果により早産・流産の危険性がありますので服用はしないようにして下さい。

 

また、母乳の中に成分が移ることがありますので、授乳期の服用も避けて下さい。

 

小児

使用経験の少なさから安全性が確立していませんので服用は慎重に行ってください。

 

高齢者


身体機能の低下により薬の排出機能が弱っています。薬の体内残留時間が多くなりやすく副作用リスクも高まりやすくなっています。初回服用時は少なめで様子を見ましょう。

 

防風通聖散の飲み方に関しての注意点

長期間服用はしない

それほど強くはないですが体に負担を与える薬です。使う必要がないのに漫然と使い続けるのはやめましょう。

 

大量服用はしない

早く痩せたいからと言って用量以上を飲まないようにして下さい。心臓に負担をかけたり血圧の上昇がある薬ですから、想定量以上を飲んだらさらに大きな負荷がかかることになります。危険ですから、定められた用量を服用するようにしましょう。

 

車・機械の運転前には服用しない

服用後は興奮や脱力感の副作用が出る場合があります。運転中にこれらが出てしまうととても危険ですから、運転前の服用は避けましょう。

 

防風通聖散の副作用や相互作用の注意点

こんな人は防風通聖散のを飲むときに注意点に気をつける、こういう服用はしてはいけないといった点について説明してきました。

 

ですが、こんな注意点をきちんと守った場合にも副作用は出ることがあります。ですから、前もって副作用を抑えておくのがよいです。更には防風通聖散のみで服用すれば大丈夫だったとしても他の薬と一緒に使うと発生する注意点もあります。

 

その点について、2つにポイントを分けて解説していきます。

 

防風通聖散の副作用

防風通聖散は副作用が小さめの薬ですが、全くでないというわけではないです。

 

副作用としては

 

発汗過多、興奮、嘔吐、下痢、排尿障害

 

などのものがあります。

 

興奮状態では車の運転が危険ですので、その点留意していください。

 

防風通聖散の相互作用

 

相互作用はお互いの効き目を上げたり下げたり、変えてしまう作用です。

 

薬をどのくらい飲んでいいかは、その薬のみで服用することが想定されています。ということは効果を変えてしまうようなパターンは避けなければなりません。

 

防風通聖散はこういう薬


防風通聖散は古くから肥満症の人々に処方されてきました。そのため、ダイエット効果のある漢方薬として広く知られるようになっています。
では、そんな防風通聖散には、ダイエットにアプローチする多方面からのどんな効果があるのでしょうか。その一つは、体を温めることによって基礎代謝をアップさせるというものです。防風通聖散の生薬には発汗作用、その働きによって余分なエネルギーを体外へ出すと同時に、注意点は新陳代謝を促進し基礎代謝をアップさせることができるのです。結果として、より痩せやすい体を作ることができるでしょう。

 

また、防風通聖散には、排便を促進することによって便秘を改善する効果も期待することができます。当然のことながら、便秘が酷いとなかなか痩せにくく、肥満の原因となってしまいます。ところが、防風通聖散に期待できるこの優れた便通作用によって辛い便秘を改善することができるでしょう。

 

さらに、防風通聖散には利尿作用もあると言われています。そのため、利尿作用によってむくみを解消することができるようになると言えるでしょう。むくみはダイエットの障害となり得るため、こうしてむくみを改善できれば効果的なダイエットに繋がると言えます。

 
http://www.recialis-pricing.com/ http://www.8086.info/ http://prccn.net/ http://waterroad.net/